2016年12月14日水曜日

市原のイベント終わったぁ~!!

いやぁ~なんとか市原のイベント終わったぁ~!





















ICHIHARAフラットランドスケートボードVol.1「体感」にご参加いただいた皆さん、ご参加いただきありがとうございました!
楽しんで頂けましたでしょうか?

そして、上総更科公園様、協賛各社様、スタッフの皆さん、お陰様で無事終了することができました。本当にありがとうございました!!

今回、僕は運営側でMC、ジャッジとか集計とかで基本的には現場でいろいろ動く感じでした!
Team ICHIHARAのブログではもうレポートUPされていますが、僕からは運営側で担当したことと次回があるならどうしたいかについて少しだけお話いたします。

------
【自分自身の活動について】
今回のこの企画の運営は基本的にはTeam ICHIHARAが運営していたので、ホントに素人企画です。
素人なりにJFSAとかFScomとかのコンテストやデモンストレーションなどのイベントを必死に思い出してあの場面はこうだったとかこの場面はこうだったとか言って話し合いに話し合いを重ねて準備を進めました。

特に父親とはかなり話して、揉めたこともありましたw
でも全体的に考えると準備段階から既に楽しかったですw

基本的には僕は現場で動いてましたが、準備段階でも仕事しました。
エントリーフォーム作成とか、ジャッジシート作りとか!

エントリーフォームどうでしたでしょうか?
恐らく、普通にそれなりには使えたと思うのですが。。。
もしご意見あれば、あるかもしれない次回ために参考にしたいと思っております!


現場では、MCが成長できたかなぁ言う感じです!
僕が一番苦手な「言葉」というものを使うMCですが、市原のローカルでMCセンス抜群の「Taiga」の勢いに少し乗らせてもらったら声が出た!
前回は、声が出てないとか聞こえないMCでしたが、「Taiga」のおかげで少し前に進んだような気がします!
まぁ、まだまだ修行が必要なんですけどねw

-----
【第2回がもしあるなら?】

・無料で参加できる
・1トライで勝負が決まる
・優勝者のみが表彰される
・クラスが多い
僕的には、この4つの要素が入った「無料で参加できるが1トライで優勝者のみが勝つその代り自分に合ったクラスで挑める」という優勝に対する意欲が高まる1発集中型のコンテストは面白い設定だと思っています。



これに関しては市原のコンテストの売りとして改良しつつ続けたいです!!
できるなら、俺も出たいw

反省点として、時間配分とか、準備段階でのTeam内の連携とか、挙げれば指じゃ数えきれない程の反省点はあります。
そこを少しずつ改善できればなと思ってます。


第2回あるといいなぁ~
ってか絶対やるぞ~!!




0 件のコメント:

コメントを投稿

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *